読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただのアニメ感想ブログ

主にアニメの感想を書いていきます。

アニメの感想など

12歳。~ちっちゃなムネのトキメキ~#最終回
一応今回が最終回で良いのかな。
そう言えば親とか全然出て来ないな、この作品。

 

花日の今回の服装のセンスが謎すぎる。まあ、いいんだけど。
なるほど、桧山は家の手伝いで花火大会に参加できないのか。
花日は小4の時から成長してないのかな。浴衣のサイズが合えばいいんじゃないかな。

 

またこいつら出て来たのか。相変わらず暇だな。
マジでこいつら他にやること無いのか・・・。
相変わらず高尾の精神年齢が高すぎて笑える。

 

誰だよこいつ。思わせぶりに新キャラが出て来たぞ。
なるほどお洒落とは不便なものだな。

 

本日休業・・・だと・・・。
なんだこの母親・・・。

 

ココアちゃん来たな・・・。
そもそも彼女はなんで夏祭りに来てたんだろう。
うさパンダはおもちゃの販促だったのか(汗
ユウジョウ!

 

せっかくの二人きりのデートがココアちゃんのせいで台無しだよ。
クラスのみんなと一緒になってしまうとはな。
高尾は浴衣の着付けもできるのか(棒

 

見事にバックれたな。
二人きりで花火を見ることができて良かった。

 

一応最終回らしいので全体の感想。
高尾の精神年齢が高すぎて笑った。こんな都合の良い男はいないよ、と思ったけど、まあ男女逆にすれば冴えない主人公を理由もなく好きになってくれる美少女とかそんなに珍しいものでもないものな。
誰からも好かれるイケメン、一見不良に見えて実は優しくて一途な男、彼氏がいるわけでもないのに無駄に役立つ情報を提供してくれる友人と、基本となるところはよく押さえられているなと思った。

 

まあ、お話と現実の区別が付けられるのであればいいんじゃないかな。
個人的には月刊少女野崎くんを見た上で、色々と突っ込みを入れながら見るのがこの作品を一番楽しむ方法なんじゃないかと思いました。

 

美少女戦士セーラームーンCrystal#38
必殺技をセーラームーンとちびムーンで重ねて2倍にして倒すって事で良いのかな。
まるでドラゴンボールであるかめはめ波の撃ち合いみたいだな。
これで終わるかと思ったらマスターファラオ90がパワーアップした。最終形態か。今度はセーラー戦士全員の必殺技を撃ち込むのね。
やったか!?やっぱりやってないか・・・。

 

う~ん、もう他に切れるカードがないぞ。どうすればいいんだ。
セーラームーンが単身特攻して自分の力を解放させ、爆発させる作戦か。さらば宇宙戦艦ヤマトの最後みたいな感じだな。
それでも駄目なのか。困ったなぁ。

 

3人のセーラー戦士のタリスマンが共鳴している。
セーラーサターンが出て来た。彼女が真打ちなのか。
セーラーサターンの持つ破壊の力は手に余る代物だ。
さて、どうなるのだろう。敵は倒せるのか、そしてセーラーサターンの力は破滅をもたらすのか。

 

クレーンゲール#11
ダークゴリラ来たな・・・。
一体何がどうなってんの?

 

何だこの棒読みは。
前回の努力は一体・・・。
最終手段はあるけど、使用者への負担が大きいのか。生存確率10%か。たまげたなぁ。

 

クレーンゲームをやると体に負担がかかるという謎理論。
急に口調が変わった?
ここで次回に引っ張るのか。

 

実写パート。
今回のテクニックはティルトって言うのか。

 

視聴者の心を鷲掴みにしていたのか。
知らなかった、そんなの・・・。

 

この人アニー役をやっていたのか。衝撃の事実。
なんでこんな作品の声優をやっているのだろう。謎だ。

 

ちはやふる#最終回
なるほど、1文字目を聞いた時点で音の感じから2文字目が分かるのだな。
それも読み手がプロだからこそ成立する技なのだな。
きょこたんって誰だよ・・・。

 

次元が違う。
千早は耳が良いから割と近いものを感じるのかな。

 

机君のほうが冷静に分析していたな。
千早も1字決まりの札が他の人よりも多いのか。

 

大丈夫、千早は常時変な感じだから。
かなちゃんは読手を目指すのか。
A級選手にならないとなれないのか(汗

 

太一の千早に対する精神攻撃がえげつない(笑

 

先生頑張っているな。
来年の新入部員が5人か・・・。本当に大丈夫かな。
かるた部移転の危機。

 

なるほど、今から見ると2期前提の終わり方だな。色々と今後の展開を残したままで終わった。
全体的には悪くない。少女漫画の割にあまり恋愛要素が無いけど、それが逆に男の人も楽しめるような内容になっているな。それに恋愛要素は2期で出てくるしな。

 

鬼斬#12
その謎のスペックは一体・・・。

 

ロボットに乗って出撃したのは良かったが、すぐに動かなくなってしまった。
謎のエナジーって作画担当のやる気次第で動くのか。

 

敵を倒した。ありがとう弁慶ロボ!
で、次回最終回なのね。

 

文豪ストレイドッグス#最終回
今回が最終回で良いのかな?
目が覚めたら女の子が朝食を作っていてくれた。
同棲とはたまげたなぁ。

 

やっぱり外国の文豪も出てくるのか。
会社を買いたいだと。なるほど目的は異能開業許可証か。
お引取り願おう。

 

あれ、早速エレベータの中で一人消えたのだが。
一体何がどうなってんの?

 

ビルが丸ごと消えた。これが相手の能力か。
ナオミが消えた。何の前触れもなく突然。
赤毛のアンか?

 

なるほどアンに捕まると奥にある扉の中に閉じ込められるのか。
能力に目覚めたのなんてつい最近なんですけお・・・。
そんなのただの逆恨みすぎる・・・。

 

知らなかった、そんなの・・・。
と言うか、もうアンは放っておいて本体をぶちのめせばいいんじゃないかな(適当

 

帰ってこられた。
良かったな。

 

結局このおじさんは何者だったんだろう。
彼女の様子がおかしい。ポートマフィアの異能者かな?
なるほど、探偵社とポートマフィアとギルド、三つ巴の戦いが始まるのか。

 

続く、ってことはこれ2クールものなのか?

 

全体を通して。
う~ん・・・文豪に絡める必要が良く分からなかった。ただの異能力バトルじゃ駄目だったの?(それだと作品の特徴が無くなってしまうけど)
物語上の話でも、例えば文豪の魂であるブンゴウソウルをその身に宿して云々・・・とか言う説明があればもう少しは納得がいくんだけどなぁ。

 

 

そんなわけで、今日はこれまで。
それでは、ごきげんよう。