読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただのアニメ感想ブログ

主にアニメの感想を書いていきます。

アニメの感想など

今日はあまりアニメを見られなかったな。

 

ももくり#19~20
なるほど良くありがちな親のいない設定か。
何その家庭内ルール。じゃあ両親の写真は無いってことか。

 

急に謎の二択を迫られた。
学校内での彼のポジションが伺えるな。
どう見ても可愛い代表です。本当にありがとうございました。

 

モモくんいつの間にか身長が伸びたのか。
何だよその観察眼。ミリ単位で分かるのは凄い。

 

栗原先輩は見た。
モモくんが他の女を口説いている瞬間を。
何も理解していないのか、そもそも気にしていないのかどっちなんだろう。
う~ん、それはそれで不安になるな。

 

あっはい。
真面目にやれ。

 

なんということでしょう。
モモくん大人気。一瞬で優勝をかっさらって行った。
かっこいい・・・かな・・・(汗
お前やる気あるのか。

 

グッ。
急にどこに連れて行くんだ。
えぇ・・・めんどくさい女みたいな事言うな。自分で浮気しておいてどうして引き止めてくれなかったのとか言うのに似ている。
相手に焼き餅を焼いて欲しいのか?

 

告白も何も既に付き合ってるんだろ。
何を今更恥ずかしがる事があるんだろうか。

 

急にドン引き発言をしだした。
モモくんは受け入れてくれるのだろうか。
ここで終わりかよ。

 

・Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀#9
えぇ・・・こいつら全員敵だったのか。
全て仕組まれていたとは。酷い話だな。
まあ、槍使いの人も知らないまま連れて来られてはいたけど。
確かに最初から怪しさ満点だったものな。

 

えぇ、それ偽物だったのか。
贋作作り巧すぎだろ。
この人マジで柄を売りさばいて逃げる気なのか。

 

槍使いの人が兄貴に失望している。
弓の人が凄い小物になってきたのだが。
こいつ物語の展開的に死ぬんじゃないかな。

 

世間知らずのお姫様が今更後悔している。
急に本気を出した。かめはめ波を打ったのだが。

 

こいつ剣大好きマンだな。
覇者の気風とは一体・・・。

 

そう言えば首を貰い受ける約束をしていたな。
あれはまだ有効だったのか。
煙の人だけじゃなく剣使いのおっさんにも用事があるのか。

 

詰将棋でもやっているのかな?
あ、やられた。

 

俺の剣は強いですよ。なんたって強いですからね。
わざわざ確かめる必要など不要。
まあさっきは実際強かったしな。

 

ReLIFE#10
う~ん、せっかく才能が有るのだからそれを活かすべきじゃないんですかね。自分のためにも。
他の人からの嫉妬が嫌で強豪校に進まずに結局バレー部にまた入るなんて、やっていることはお山の大将じゃないか。

 

う~ん、子供の頃はこんなに明るい子だったのにどうしてこうなった。
その結果がこのザマです。
こいつもこいつでただのこじらせてる人でしかなかった。

 

全部聞かれてました。あ、走って行ってしまった。
いやいやちょっとしか分からないのかよ。こいつ鈍いにも程があるぞ。

 

急に土日の予定を聞かれた。
知ってて言ってるだろお前。
急にお礼を言われた。何なんだよ。
そして明日はお前も来るのか・・・。

 

結局狩生さんは来なかったのか。
貴様!見ているな!!
このタイミングでそんな情報を送ってくるとは。

 

息をするように嘘をついてやるぜ。
部屋着だと思ったら部活のユニフォームだったのかそれ。
う~ん、これが大人の余裕ってやつか。

 

急にReLIFEそのものみたいな事を言うな。
おいィ、お前それで良いのか。
狩生さんは試合に出たい、玉来さんは試合に出て欲しい、なら何の問題もないな。

 

狩生さん来た!これで勝つる!!
6人目は一体どこに・・・。
完全にハッピーエンドにならないのがこの作品の良い所だな。

 

みんな見てるし・・・(笑
まあ一件落着と言うことで。
そしてそれを見る二人。何なのだこれは。

 

今回のエンディングテーマは明日への扉か。

 

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない#23
スタンドが急に爆発した。
追わなくて良いのか。さっきの背広から色々と分かる事があったみたいだ。

 

まだスタンドが残っているのか。
なるほど承太郎達も始末する対象に入っているのだな。
承太郎のことをあまり信用していないみたいだ。

 

スタープラチナのラッシュを受けても壊れないのか。かなり頑丈だな。
こら康一、時を止めるとか言うんじゃない。敵が聞いているかもしれないだろ。

 

承太郎もこれで外に誰かいたらどうするんだろう。
敵のスタンドは遠隔操作型だと承太郎は言うが、それだとこのパワーに説明がつかない。
実際は自動操縦型のスタンドな訳なのだが。

 

康一くんが吉良の姿を見たまでは良かったが、そのせいでスタンドが遠くに行ってしまって自分の身を守れなくなってしまったぞ。
温度の高いものから優先的に攻撃するようになっていると。承太郎さん火をおこしたのは良いとしてさっさと離れようよ。
承太郎くん、ふっとばされた!

 

シアーハートアタックって成長性もAだったのか(汗
精密動作性Eはこの際どうでも良いし、これ単体だけでもかなり強いな。

 

いや、エコーズの能力で擬似的に温度を作り出せば良いでしょ(汗
急に表情変わったな、康一くん(笑
髪の毛も逆立ってなんだか遊戯から闇遊戯になったみたいだ。

 

尻尾文字って1かいしか使えないのか、こいつは不便だ。
Act2がまた抜け殻になっている。
冷静になれよ。スタンドがやられたら本体も無事では済まないだろ。
ビシィッ!

 

音を操るスタンドから重力を操るスタンドへと変わったみたいだな。
喋るようになって急に面白い事を言うようになったな、エコーズ。

 

 

そんなわけで、今日はこれまで。
それでは、ごきげんよう。