読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただのアニメ感想ブログ

主にアニメの感想を書いていきます。

アニメの感想など

ぐぬぬ、最近もっと時間がほしい。

 

・クオリディア・コード#10
来た見た勝った、なんとかなった。
本当にヒメの作戦は結果オーライだな。まあ良いのだが。
このアオもチップを破壊させたのか。

 

千葉の母親か・・・。若いな。
大正義ヨハネス軍。実際強い。
う~ん、それで良いのか。強権政治すぎる(汗

 

本当のアンノウンは自分達だった?
こいつ自分のことをパーフェクトな美人だと言いやがった。

 

あれ全部無人機だったのか。
おのれアンノウン。

 

東京組が相思相愛の仲だった(笑
千葉カスって・・・。
カナリアちゃんポジティブだな。
下?誰のことだよ。

 

アンノウン絶対殺す砲。
こいつを撃つ前に残された子供達を全て回収しないといけないのか。

 

まあ実際悩む人はいるよな。
たとえ偽りの世界だったとしても育てて貰った情のようなものはあるのだ。
と言うかまだどっちの世界が本当かは良く分からんからな。

 

ヒメは良く食べるな。
司令官からのお知らせ。東京に突撃するのね。
結局東京、千葉、神奈川のトップを失ったアンノウン側に抵抗するだけの力がどれだけあるのだろうか。

 

千葉兄ちょっとやることが無謀すぎない?(汗
助かる算段は無しかよ。
こんなことで東京組に借りを返させてしまって良かったのか?

 

・B-PROJECT~鼓動*アンビシャス~#10
B-PRO大人気だな。
ちょっと前の扱いとは大違いだ。
大事な話・・・?

 

大事な話って大晦日ジャパンドームでのライブが決定したことか。
なんかここに来て作画が適当になった気がする・・・。
うかれてんじゃねぇよ。

 

やることが派手だねぇ。
ドーム内じゃパラシュートは無理だし雪像も溶けちゃうだろうな。
確かにカウントダウンはお約束だな。

 

ハロウィンに何かあるのか?
なるほど夜叉丸さんの誕生日か。
夜叉丸さんの予定を抑えた。仕事が速いな。

 

夜叉丸さんってB-PROメンバにとって親みたいな存在なのだな。今更だけど。
今なんで冠被せたんだよ(笑
父親じゃないのか・・・(汗

 

オリーブオイルをふんだんに使ったサラダ(笑
お前今まで何やってたんだよ。
何だこの飾り付けは。
もうオリーブオイルは良いから。

 

なんだかどんどん雨が酷くなっていく。
これは夜叉丸さん来られない展開じゃないかな(汗
吹っ飛びすぎだろ(汗
うわぁ・・・なんだか凄いことになっちゃったぞ。
まあまあ落ち着け。

 

いきなり曲のアレンジを無茶振りされて笑った。
この人CDショップで働いてただけで音楽の勉強を特にした訳でも無いはずなのに(笑
緑が軽くスルーされてて笑った。
なんだかんだ言って初心に帰ることが出来たってことで良いのかな。

 

夜叉丸さんが来ない・・・。

 

初恋モンスター#11
傘小さすぎだろ。小学生曜だから仕方ないな。
この眼鏡もいい人なんだか悪い人なんだか。

 

貞子って誰だよ。
運動会のお知らせ。
こらこら、マル秘日記なんて見ちゃ駄目でしょ。
貞子のことがバレてしまったぞ。
まあ、そうなるな。

 

日記を見た事は最低かもしれんが、人のパンツを盗んで穿くのも駄目だろ。
うわぁ、お兄さんまできた。本当にろくな奴がいないな。
本人の前で何言ってるのこの人。

 

運動会の事を言わなかったから、親の旅行と日程がかぶってしまったぞ。
夏歩が代わりに行く展開かと思ったが、そう言えばもっと暇そうな眼鏡とかがいたな。

 

確かにこれは見失いようがないな(笑
ただでさえ図体はでかいのにやることが目立つからな。
玉入れってこんな競技だったっけ・・・既に試合として成り立っていないような気がするのだが(汗
赤組意外と負けてるな。女子達の協力が無いとこんなものか。

 

借り物競走。
女装って既に借り物じゃないのだが。
また花子さんになった。結局借り物競争負けてるじゃないか(汗

 

徒競走だとまあ、そりゃ奏達が勝つよな。
リアルレンレンが来た。

 

何だこの犬は。
やっぱりこいつが貞子だったのか。
カツラナンデ!?

 

どうした奏。
急に夏歩を拒絶した。
どうせ大した理由ではないのだろうけど。

 

竹小学校って略して畜生なのか・・・(汗
今回は帰りの会やらないのね。

 

・アンジュ・ヴィエルジュ#10
おいおい話を聞いてないのか。
まあ一応考えてはいるのだな。

 

今回はいきなり謎の特別訓練から入るのか。
しかも唐突に最終回だったな。

 

何だこのサイコレズ共の宴は(汗
仲間を三人ともおばさん呼ばわり・・・。
サヤちゃん大人気すぎるだろ。

 

なんだか複雑だな。
結局融合したいのかしたくないのかどっちなんだよ。

 

ふむ、部隊に配属された新人を見捨ててしまったことを負い目に感じてここに流れ着いたと言うことか。
一人で行ってしまったぞ。
なるほどこの子がその見捨てた新人ってやつか。

 

ああ、たまに出てくるあの姉妹はナイアたちと同じ部隊の人だったんだな。

 

こいつら本編にも出番があったのか。
オイオイオイ。
死ぬわアイツ。

 

相変わらず謎の光が出てきて笑える。
飛行ユニットや血が無くても戦える人達はこういう時に便利だな。
でもみんな捕まったしまったぞ。
コロニー落としかな?
えぇ、これで潰れないとか固いな。

 

結局始末するつもりならもったいぶらずにさっさとやっておけば良かったのに。
唐突に服が破れて笑ってしまった。なんだこれは。
だったら最初から本気を出しておけよ(汗

 

これで青、黒、赤、白、緑の世界を救うことが出来た。
最後はウロボロスを倒して終わりかな?

 

エンドライド#21
シュンが部屋に引きこもっている。
そりゃショックなのは分かるがいい加減立ち直ろうよ。エミリオだって自分の父親を殺されている訳だし。

 

一方エンドラではシュンとエミリオを探しているのか。
まあ急に行方が分からなくなったからな。
たけしの挑戦状かな?

 

エミリオも分からんやつだな(笑
まあ現代慣れしていないから仕方ないけどな。
う~ん、シュンの父親もシュンとエミリオをどうしたいのか分からんな。殺すつもりだと思っていたけど自分から動く素振りは見せないし。

 

エミリオの父親アルゼルムは王の器ではなかった。
う~ん、デルザインはあれでも先代よりはマシな王様だったのか。ズー族と対立していたりしたけどあれでも改善はしていたのだな(汗
自分はひっそりと暮らしたい、でも過去に自分がやったことについて反省はしないって、凄いこと言うなぁ。吉良吉影かよ。
でも安易に戦って決着を付けずにラスボスと話し合うって珍しい展開だな。

 

アサナガラボ。
父親がやって来た。
お前もエンドラ人だったのか?

 

う~ん、瞬間移動できる装置か。
1話でシュンが父親の部屋で触ってしまったアレのことだな。

 

えぇ、そうだったの。
既存のエネルギーの代替としてエンドラのウォープ粒子を利用していたのか。既に実用化されていたとは驚いた。
おいおい、結局こいつは地上のためにエンドラを滅ぼすつもりなのかよ。
エンドラにだって人はいるのに。なんて奴だ。

 

結局説得は出来なかったか。
二人はエンドラに戻ったのかな。

 

ドラゴンボール超
願い玉の説明をまたやるのか(汗
このザマスとか言う奴、界王神だからってやりたい放題だな(汗
人間なんかよりこっちの方がよっぽど危険じゃないか。

 

懲りない奴だな。
悟空が本当にアホの子過ぎて困る。

 

う~ん、界王神を倒せないなら対になる破壊神を殺すとかすれば良いんじゃないかな。そっちのほうが難しいかな?
悟空は何を言っているんだ。

 

界王神と破壊神がやって来たな。
互いに情報交換をした。
ウィスさんは何かに気付いたみたいだ。
なるほどスーパードラゴンボールを使ってブラックを作らせたのか。
まさか悟空の推理が当たるとはな。

 

1年ってそんなに気が遠い話かなぁ・・・。
でも未来の世界には悟空がいないわけで、未来のザマスは悟空の事を知らないはずだよな。
多分その辺のパラドックスにも説明があるのだろうけど、考えるのが面倒だ(汗

 

ゴワスの命が危ない。
悟空とベジータは負けてない。戦略的撤退だからセーフ。

 

ゴワス様のところに行った。どうやら無事だったようだな。
ザマス、賢者になる。
お、ザマス戻ってきたのか。

 

・ふるさと再生 日本の昔ばなし
そそうの相九郎。
醤油をお茶と間違えて飲むなよ・・・。せっかちな男だ。
おいおい、人の話を最後まで聞けよ。まあなんだかんだで夫婦仲は良さそうなので、それで良いのかもしれないが。
は?脚が長くなった?なるほど、片足だけ下駄を履いていたのか。
相九郎のそっくりさんが橋の近くで酔だおれていた。似ているけど別人だなこれ。う~ん、偽物の方もだいぶそそっかしい奴だな。
何だ今回の話は。焦らず落ち着けって事を言いたいのかな?

 

首切り地蔵
ふむ幽霊の噂を聞いてお侍さんがやって来た。
幽霊退治をしてくれるのか。随分自信があるのだな。
何だ今の光は?幽霊だと思ったらお地蔵さんだったのか。
ふむ、白い幽霊の正体はこの女の人で、お地蔵さんが身代わりになってくれたと言うことか。
ありがたや~。

 

源氏と頭巾。
やめろォ!
この源氏ってのはかなりの暴れ者のようだな。
それ泥棒じゃないか(汗
ゆ、夢か・・・。
結局この人は何がしたいんだ(汗

 

 

そんなわけで、今日はこれまで。
それでは、ごきげんよう。