読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただのアニメ感想ブログ

主にアニメの感想を書いていきます。

二郎旅行#2日目(2016/07/29)

2日目の今日は移動がほとんどであまり観光らしい観光というものはしませんでした。
まあ仙台や宇都宮や栃木は何度か行ったことがありますし、壬生は見るようなものも特になさそうなので、まあ良いでしょう(適当

 

・04:56@新潟
今日は新潟発の始発に乗って更に北に移動します。
目覚ましで起きれずに出発時刻の10分前になって目が覚めてあわや遅刻するところでした。
昨日のうちに荷物をまとめていたのと、ホテルが駅の近くにあったのが良かったです。
電車の中で再び仮眠を取ったりしました。

 

・05:55@村上

f:id:triobog:20160730154406j:plain

終点村上駅で降りて次の電車に乗り換えます。
同じホームを進んだ先にある列車に乗り換えました。

f:id:triobog:20160730154439j:plain

先程の綺麗な白新線快速と比べてかなり年季の入った感じがします。

f:id:triobog:20160730154507j:plain

日本海を眺めながらの移動。
いままで関東に住んでいて、日本海を見るのってもしかしたら初めてかもしれません。
(流石に飛行機から見えたとか、それくらいならあるかもしれませんが)

 

・08:00@余目

f:id:triobog:20160730154528j:plain

結構長いこと電車に乗りました。
一応ここが今回の旅の最北端になるはず。
と言っても駅の外に出るような余裕は無く、向かいホームの電車に乗り換えてすぐに南下します。

 

・08:53@新庄

f:id:triobog:20160730154553j:plain

f:id:triobog:20160730154607j:plain

乗った電車の終点新庄で、山形行きの電車に乗り換えます。
仙台までの道のりはまだまだ遠い。

 

・10:45@山形

f:id:triobog:20160730154638j:plain

終点の山形に着きました。
ここから仙山線に乗り換えて仙台に行きます。本当はもう少し手前の駅でも乗り換えられるのですが、どうせ乗る電車は同じだし、せっかくだから始発駅から終着駅まで乗ろうと言うことで山形まで来ました。
仙山線って3両しかない単線の列車の割にはかなり綺麗でした。仙台と山形と言う二大都市を結ぶ大切な交通インフラってことですかね(適当

 

・12:15@仙台

f:id:triobog:20160730154711j:plain

仙台につきました。ここからがまた忙しい。
ラーメン二郎の仙台店は駅から徒歩20分くらいのところにあるのでまずそこまで移動。
最寄り駅は地下鉄の駅になるのですが、電車の待ち時間や現地までの移動時間を考えると結局あまり変わらないので、今回は歩いて行くことにしました。

f:id:triobog:20160730154734j:plain

お店に着くと店の前に20人ほどの列が。混むとは聞いていたので多少覚悟はしていましたが・・・。
早速券を買って列に並びます(この店は券を買ってから列に並ぶみたいでした)。
結局席についたのは13時頃になりました。

f:id:triobog:20160730154759j:plain

時間がないので小ラーメン(690円)に、トッピングはアブラのみにしました。
麺は新潟店に似た太めの平打ち麺。豚は2枚で味が染みていてとても柔らか。野菜の上にはアブラがたくさん。
これまでに食べた3つのお店の中では一番二郎っぽいと感じました。

 

ラーメンを食べたらすぐに駅に戻る。
何故なら13:30に出る帰りの電車に乗らないといけないから。
かなり急いでなんとか間に合いました。
お土産?観光?残念ながらそんな余裕はありません(笑

 

・15:00@福島

f:id:triobog:20160730154850j:plain

福島で東北本線から東北本線に乗り換え。どんどん南下していきます。

 

・16:01@郡山

f:id:triobog:20160730154906j:plain

途中電車が少し遅れましたが、郡山まで戻ってきました。
ここからまた東北本線に乗り換えて南を目指します。

 

・17:29@黒磯

f:id:triobog:20160730154936j:plain

ここからは宇都宮線宇都宮線東北本線の一部ですが)に乗り換えて宇都宮へ。

 

・18:27@宇都宮

f:id:triobog:20160730155041j:plain

宇都宮に着きました。
ここからまた宇都宮線に乗り換えます。
このまま終点の上野までそのまま乗っていけば帰れるのですが、その前にちょっと寄り道をします。

 

・19:11@小山

f:id:triobog:20160730155055j:plain

宇都宮線は小山で降り、ここから両毛線に乗り換えます。
電車の接続が上手く行って予定よりも1本早い電車に乗ることが出来ました。これは僥倖。
しかも聞けば両毛線は人身事故が発生していたが先程復旧したとのこと。非常に運が良かったです。

 

そして両毛線はボタンすら無い本当の意味での手動ドアでした。
電車の中には蜘蛛が出るし、何なのだこの電車は・・・。

 

・19:25@栃木

f:id:triobog:20160730155112j:plain

お世話になったJRはここでお別れ。
ここからは東武線に乗っていきます。最後の目的地まであと少し・・・!

 

・19:45@壬生

f:id:triobog:20160730155124j:plain

最後の目的地は壬生駅から歩くこと約15分。目指すは栃木街道店です。

f:id:triobog:20160730155148j:plain

20:00頃に着いた時点で店の外に30人程の列ができていて軽く絶望しました。この時間でこんなに人がいるのか・・・。
取り敢えず最後尾に並んだところ、自分の5人後くらいで麺切れによる終了となりました。乗り換えが上手くいっていなかったら完全にアウトでした。

f:id:triobog:20160730155221j:plain

並ぶ人の列は店の中まで続いていて、食べることが出来たのは9時25分頃でした。
あまり時間も無かったのでラーメン小のトッピングはなしにしました。
それでもこのボリューム。仙台店のラーメンを食べて二郎らしい二郎と言っていましたが、それ以上の、本物の二郎と言う感じがしました。
とても美味しかったです。

 

そこから壬生駅まで引き返して東武線で北千住まで帰ってきました。
途中何度か乗り換えはありましたが、書くほどのネタも写真も気力もないので、それは割愛。
そんな訳で今回は何度か危うい場面もありましたが、なんとか当初の目的を全て果たすことができて良かったです。

 

最後に今回の旅行にかかった費用の振り返り。
こんな感じになりました。

 

交通費:6,214円
 青春18きっぷ×2回分:5,000円
 栃木→壬生:247円
 壬生→北千住:967円
宿泊費:3,000円
食費:2,740円
 ラーメン二郎 会津若松店:650円
 ラーメン二郎 新潟店:700円
 ラーメン二郎 仙台店:690円
 ラーメン二郎 栃木街道店:700円
お土産:8,890円
諸雑費:270円
合計:21,114円

 

前回の旅行と比べてかなり贅沢な旅行になってしまいました。
色んな所を回ってお土産を色々と買ったために費用が膨らんだので、まあ仕方ないですね。

 

 

そんなわけで、今日はこれまで。
それでは、ごきげんよう。